テレフォンセックスがマンネリしてきた時の対処法


結婚歴、付き合い歴が長くなればなるほどセックスのマンネリ化してくると思いませんか?
パートナーとのセックスはもちろんの事ですが、自慰行為(オナニー)、テレフォンセックスだってマンネリ化してくるようになります。
そもそもテレフォンセックスをしている人の多くは、自慰行為のマンネリがきっかけで始めた人もいるほどです。
そのテレフォンセックスがマンネリ化してしまうのは、仕方がないことなのです。
楽しかったテレフォンセックスも、慣れてしまうと次第に飽きてくるようになってくるでしょう。
とはいえ、飽きてしまっても性欲はなくなるものでもありません。

「もっと刺激的なテレフォンセックスがしたい」とか考える事でしょう。

そして、多くの人はマンネリ化しないよう工夫しながら楽しんでいるものです。
そこで、今回はマンネリ化しないテレフォンセックスの楽しみ方をご紹介しましょう。

大人のおもちゃをつかってみる

電マやローター

リアルセックスでマンネリ化してくるようになると、「大人のおもちゃ」を使用してみるという選択肢がでてきます。
これは、テレフォンセックスでも有効的な方法です。
是非、電マやローター、使ってみましょう。
購入方法に関しては、アダルトショップやインターネットで購入することができます。

このような大人のおもちゃはどのように利用するのかといえば、女性だと自分で使うこともありますし、男性の場合はバイブの音で相手を興奮させること可能です。
音を使うことによってリアルな感じを演出することができ、マンネリの解消になるでしょう。

オナホール

男性の自慰行為で使用するのといえば、やはり「オナホール」を使うのが1番です。
最近では、オナホールの種類は増えてドール型の本格的なものまであります。

さすがにテレフォンセックスでは、高額なうえに管理も大変なので普通のオナホールで充分です。
オナホールを使うことでリアルセックスを体感することができるので、おすすめです。

このように身近にあるものを使うことで、テレフォンセックスも新製な気持ちで楽しむことができるようになります。
デメリットがあるとすれば「お金がかかる」ということでしょうか。
ですが、お金というのはテレフォンセックスをするにしても必要になりますから仕方がありません。

シチュエーションを変える

道具を使う以外の方法としては、「シチュエーションを変える」ことです。

例えば、
・自分の環境を変える
・妄想などの設定を変える
というふうに工夫して楽しみます。

例えばいつも自宅でしていたのを、ビジネスホテルに止まってテレフォンセックスをするだけでもずいぶんと雰囲気も変わってくるでしょう。
テレフォンセックスをするだけのために、ホテルに泊まるのはお金がかかるマイナス面も有りますが、環境を変えるという工夫の余地は少なからずあるはずです。
そして、妄想によるシチュエーションですが、相手と話しながら作っていくのがいいでしょう。

自分なりにマンネリ化を解消するように工夫して楽しいテレフォンセックスライフを満喫しましょう。

テレフォンセックスには落とし穴もある!?→【http://xn--pckq0bciq9snaz7n.net/opereta/】