街コンなどに比べればはるかに出会いを求めやすいです


私はずっと「男女の出会いを求めるんだったら、出会い系サイトを利用するよりも街コンのほうがいい!」というふうに決めつけていました。そのように考えていたことについて、何か明確な根拠があったわけではありません。ただ、実際に利用してみる前から、出会い系サイトというものについてなんとなくマイナスのイメージを持っていたのです。今から思えば、出会い系サイトをなんとなく嫌っていたころの自分って、男女の出会いに関しては本当に時間をムダにしていたとつくづく思いいます。

街コンに参加しまくって、なんとか素敵な出会いを実現できないものかと頑張ったのですが、街コンはどうやら私にとって「合わなかった」らしくて、お金を払って参加し続けてもなかなかいい出会いを実現することはできませんでした。

街コンに参加するために必要な費用って結構高いですし、お金がかかるだけではなくて、街コンが開催される日程に自分の都合を合わせなければなりません。
私は一応社会人なので、街コンに参加することを理由にそう何度も何度も会社を休むわけにはいきません。
頑張ってスケジュールを調整し、今回こそはと意気込んで街コンに参加しても、なかなかよい出会いを実現することができないので、だんだん疲れてしまって、ひょっとしたら街コンに参加するよりももっと自分にとって最適な出会い方があるのではないかというふうに考えたのです。

そして今では、男女の出会いを求めるためにもっぱら逆援助アプリを利用しています。
出会い系サイトは、街コンに参加する場合と比べればはるかにコストパフォーマンスがいいですし、参加するために日程を合わせる必要もありません。
例えば仕事の昼休みや通勤通学途中の電車の中などで、出会い系サイトにアクセスしてメールのチェックを行うということが簡単にできます。
リアルタイムのコミュニケーションにはそれ独自のメリットというものももちろんあると思いますが、出会い系サイトを利用して行われるコミュニケーションは、ライブチャットなど特殊な場合を除けばリアルタイムでのコミュニケーションではないため、多くの人にとって利用しやすいのです。
自分のペースで自由に出会いを求めることができます。
だからこそ出会い系サイトというものがこれだけたくさんの人に評価されているのだというふうに思います。